エプソンなどのプリンターを使用している場合、定期的にカートリッジを交換する必要がありますよね。そこでネットショップなどで純正インクの購入を検討すると思うのですが、使用可能量に対する費用が物凄く高かったりします。「これしか印刷できないのに、こんなに高いの!?」と困惑したことのある人は、非常に多いでしょう。

そこで純正インクではなく、互換インクと呼ばれる汎用カートリッジの購入をお勧めします。プリンターのインクに対する不平不満などの強まりから、汎用カートリッジを販売している通販サイトは数多くありますので、きっと簡単に販売先を見つけられるでしょう。

エプソンプリンター対応インク【こまもの本舗】というショップでも、MJIC・PMICシリーズなどのエプソン対応製品が送料無料で販売されていますので、純正インクの値段に不満がある人は商品をチェックしてみるといいでしょうね。エプソンのカートリッジに関しては、激安価格で提供しているショップですので、きっと満足できるはずです。

指定時間までの注文であれば即日配送にも対応してくれたり、汎用カートリッジやリサイクルインクの詳細も掲載されていますので、純正との違いなどが気になった方は1度読んでおくといいです。間違って製品を購入すると、買い損になることもありますからね。

総務や経理の方は、日々さまざまな計算業務に追われています。人事・給与計算や資産管理、債券・債務管理など、あらゆる計算を正確に、しかも早く行わなければなりません。

そこでおすすめしたいのがGRANDIT(グランディット)の基幹業務システム(ERP)です。GRANDITの大きな特徴は、日本人が開発したシステムということです。現在もERPをお使いになっている方は多いと思いますが、従来のERPはほとんどが海外製品なので使いづらいものでした。同じ業務であっても、日本と海外には「感性の違い」があるため、操作1つをとっても日本での伝票処理業務とは異なるため、スムーズに使うことができなかったのです。

GRANDITは日本人の感性にピッタリのERPなので、操作がしやすくスムーズな業務が行えます。部門別の毎月の計算・経費配賦、社内金利配賦など部門別・プロジェクト別の管理会計・スケジューラによる月次定期処理の自動実行など、あらゆる業務をこのERPだけで行うことができます。実際に多くの企業に導入され、効率の良い管理業務に貢献しています。
ERP

ERPはGRANDIT⇒>>http://www.grandit.jp/

また、製造販売や販売管理にもとても便利です。各部門で必要な業務をGRANDITだけで行うことができます。データも自動的に更新され、各部門のデータを連動して統合的に管理することができるので、毎日の業績もリアルタイムに把握することができます。

GRANDITのERPで、毎日の管理業務をスムーズに行いましょう。

コスト削減の観点から見ると、コピー機は購入したほうが安くつきます。しかし、新しいコピー機を購入するのはかなり値が張るものです。そこでおすすめしたいのが中古のコピー機です。中古でも品質の良いものなら問題なく使用することができますし、購入金額も新品よりずっと安く済むのです。
中古 コピー機

中古のコピー機をお探しの方には>>こちらのWebサイトがお役に立つでしょう。こちらはさまざまなオフィス用中古OA機器を取り扱う「オフィスハードウェア エーワン」のサイトです。エーワンでは、コピー機や複合機、プリンター、スキャナーなど、あらゆる種類の機器を取り扱っています。中古品ですが、初期動作保証期間が設けられているので安心して申し込むことができます。古い機器は買取・引取りが可能ですから、買い換えもスムーズです。

また、新品でもリーズナブルに使用できるコピー機もあります。導入費用が安く、スキャナーを活用したペーパーレスによって月々1,600円程度でご利用が可能です。また、高機能のコピー機をお手頃価格で購入できるセールもあります。

コピー機は機種選びが難しそうですが、エーワンのホームページなら機種選びもスムーズです。機能やメーカー、職場の規模などで適した機器を見つけることができます。

中古のコピー機を購入するなら、「オフィスハードウェア エーワン」でぜひお探しください。